取調べへの対応

警察段階

取調べでは、取調官が被疑者から、事件の詳しい状況や前後の経緯、背景となる事情、被疑者の生活状況等を聴き取り、供述調書を作成します。

検察段階

検察官から手紙か電話で出頭要請の連絡がきます。手紙の場合は、通常、普通郵便で自宅に届きます。